サムネイル写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
買い物かごを見る


検索結果12864件
| 先頭 | | ... 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 | 次 | 最終 |

航空会社 ダグラスDC4型
掲載 1939/11/01
農林省水産講習船 「白鷹丸」(1、300トン)
掲載 1939/09/01
大毎、東日の世界1周機『ニッポン』号命名式
掲載 1939/08/03
同盟通信社所有 同盟2番機
掲載 1939/02/01
道産新鋭 機関車=苗穂工場
掲載 1938/10/01
日本空輸会社、ダグラスDC3型21人乗機
掲載 1938/07/01
航研機、木更津へ
掲載 1937/12/01
函館高等水産高校「忍路丸」
掲載 1937/08/01
東京−札幌間の定期航空路開設(昭和12年4月1日...
掲載 1937/04/01
定期航空路 札幌−羽田間第1号
掲載 1937/01/01
根室港に着水したリンドバーグ氏操縦のシリウス号給...
掲載 1936/08/25
札幌停車場通り
掲載 1936/01/01
純日本製半硬式飛行船、3式8号船(霞ケ浦航空隊建造)
掲載 1929/07/24
ハシケで比羅夫丸に乗り移る大正時代の乗船客。接岸...
掲載 不明
4年がかりで完成した神居トンネル納内側入り口
掲載 不明
都市部では消防車がふえてゆくのだが…
掲載 不明
札幌市北2西4条西5〜6丁目に面積6万6千平方メ...
掲載 不明
フェリー就航
掲載 不明
昭和62年3月15日で54年の鉄道史に終止符を打...
掲載 不明
美幸線
掲載 不明
岩見沢市、駅構内の鉄路
掲載 不明
海上保安庁水路部の調査船 平洋丸
掲載 不明
青函連絡船 石狩丸
掲載 不明
大型新造船 大雪丸
掲載 不明
稚泊連絡船宗谷丸 稚内港岸壁にて
掲載 不明
新しい連絡船、十和田丸
掲載 不明
D61=SLの代名詞といわれる「D51」の改良型...
掲載 不明
96型機関車
掲載 不明
D51
掲載 不明
当別町市街地から青山部落まで通る拓殖軌道
掲載 不明
SL復活 C62
掲載 不明
SL C62
掲載 不明
巡視船「ほろない」(浦河海保所属)
掲載 不明
流氷原を行く巡視船(根室)
掲載 不明
25日、苫小牧港に入港した北米定期航路「阿蘇丸」...
掲載 不明
渡島・福島−青森・三厩村フェリー再開
掲載 不明
接触事故の第6大函丸
掲載 不明
石川島播磨重工はこのほど、東京タンカー・チス海運...
掲載 不明
「おしょろ丸」 北海道大学
掲載 不明
毎年北洋調査に出かけている北海道大学練習船「おし...
掲載 不明
海洋調査船 拓洋とさつま(左)
掲載 不明
練習船大成丸
掲載 不明
道海域調査船「探海丸」
掲載 不明
海洋気象観測船 「春風丸」
掲載 不明
北星丸(北海道大学の水産学部)
掲載 不明
(未掲載)「海王丸」
掲載 不明
(未掲載)「海王丸」
掲載 不明
(未掲載)「海王丸」
掲載 不明
小樽水産 「若竹丸」
掲載 不明
第1船「君島丸」が入港、盛大に式典。桟橋に向う君...
掲載 不明
日航が国内線に配置替えのダグラスDC−6B
掲載 不明
JAS釧路線、MD87型
掲載 不明
仙台飛行場にて給油中のフォッカー機
掲載 不明
千歳空港についた全日空東京−札幌間2時間16分2...
掲載 不明
アストラ第2号飛行船
掲載 不明
全道の辺地巡回無料診療に出動する北海道新聞社宣伝カー
掲載 不明
本社ジープ
掲載 不明
ボーイング747型
掲載 不明
三笠鉄道記念館に展示、運転されるS−304
掲載 不明
くろしお号
掲載 不明
ニューヨーク港
掲載 不明
ニューヨーク市 マンハッタン波止場
掲載 不明
アラスカ州ジュノー南方トレイシー・アーム峡湾
掲載 不明
ソ連の新型攻撃機SV24フェンサー
掲載 不明


| 先頭 | | ... 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 | 次 | 最終 |