買い物かごを見る
一覧に戻る


<函館港を考える>第4部 転機の海に*8*生まれ変わる水際(下)*官民の情報交換カギ*一貫性ある施設整備を
【写真説明】函館ウォーターフロント開発のシンボルゾーン「緑の島」。アクア構想の中核企業がほぼ決まり、ようやく動き出す
掲載 1994/12/17



この写真を部屋に飾ったり、アルバムにはって楽しむなど、個人的な鑑賞のためにプリントサービスをご希望の方 写真購入の申込み

この写真を会報や出版物への転載、展示、放送などでの利用をご希望の方 著作物利用のお問い合わせ