買い物かごを見る
一覧に戻る


文化の顔 漂う重厚感*札幌市民交流プラザ
【写真説明】<札幌文化芸術交流センター(愛称・スカーツ)>1〜2階の吹き抜けを中心に広いスペースを確保。発表や交流の場として活用するのが目的で、さまざまな作販、公演のプロモーションイベントの開催を想定する。130人規模の演奏会などが開催できる「スカーツコート」やガラス張りの多目的部屋「スカーツスタジオ」もある(金田翔撮影)
掲載 2018/08/21



この写真を部屋に飾ったり、アルバムにはって楽しむなど、個人的な鑑賞のためにプリントサービスをご希望の方 写真購入の申込み

この写真を会報や出版物への転載、展示、放送などでの利用をご希望の方 著作物利用のお問い合わせ