買い物かごを見る
一覧に戻る


<本と旅する>北見(2の2)*開拓の裏面史 掘り起こす
【写真説明】緋牛内の坂の途中にある「鎖塚」。囚人が道端に葬られた土まんじゅうの周囲を整備・保存し、供養碑と地蔵を設けている。冬期間は坂は通行止めで、碑前に動物の足跡だけがついていた=北見市端野町
掲載 2018/03/25



この写真を部屋に飾ったり、アルバムにはって楽しむなど、個人的な鑑賞のためにプリントサービスをご希望の方 写真購入の申込み

この写真を会報や出版物への転載、展示、放送などでの利用をご希望の方 著作物利用のお問い合わせ