買い物かごを見る
一覧に戻る


地下鉄6000形「引退」
一九七六年の札幌市営地下鉄東西線の開業以来、三十二年間走り続けてきた6000形車両の「引退セレモニー」が三十日、札幌市西区の同線宮の沢駅で行われ、ホームを埋めた約五百人がラストランを名残惜しんだ=写真=
掲載 2008/08/31



この写真を部屋に飾ったり、アルバムにはって楽しむなど、個人的な鑑賞のためにプリントサービスをご希望の方 写真購入の申込み

この写真を会報や出版物への転載、展示、放送などでの利用をご希望の方 著作物利用のお問い合わせ